手紙

届出書

感染性疾患(意見書・登園届)について

下記の感染力の強い病気にかかった際は、医師の発行による意見書の提出をもって登園可能となります。かかりつけの医師に発行をいただき、登園時に提出下さい。

・麻疹(はしか)・インフルエンザ・風疹・水痘(水ぼうそう)・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
・結核・咽頭結膜熱(プール熱)・流行性角結膜炎・百日咳・腸管出血性大腸菌感染症
・急性出血性結膜炎・侵襲性髄膜炎菌感染症・伝染性軟属腫(水いぼ)・伝染性膿痂疹・頭ジラミ


下記の感染症にかかった際は、医師による診断を受けて保護者が登園届を記入します。かかりつけの医師から用紙を受け取り、保護者記入ののち、登園時に提出下さい。

・溶連菌感染症・マイコプラズマ肺炎・手足口病・伝染性紅斑(りんご病)
・ウイルス性胃腸炎(ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルス等)
・ヘルパンギーナ・RSウイルス感染症・帯状疱しん・突発性発疹

意見書・登園届は小山地区医師会エリア(小山市・下野市・野木町・上三川町)
の医師会加入の医療機関に準備されています。

小山地区医師会のHPはこちら

感染症罹患時の対応については以下の健康のしおり(抜粋)もご覧ください。

健康のしおり(抜粋)はこちら

土曜保育利用申請書

土曜保育は下記の要領で行っています。毎月25日までに翌月分の申請を提出して下さい。園行事との関係で実施がない週もありますので、詳しくは事務室でお尋ね下さい。

開園時間 8:00~18:00

土曜保育利用申請書はこちら

お薬依頼表

保育時間内にお子さまに薬の投与が必要な方は、病院で処方された薬に限りお預かりいたします。お薬依頼表と1回分のお薬(要記名)を各担当職員にお渡しください。

お薬依頼表はこちら